アロマのやさしさ解析

アロマのやさしさシャンプー解析

 

アロマのやさしさのシャンプーをしっかりと解析して評価していくサイトです。
正統派アミノ酸シャンプーとして人気になっているアロマのやさしさが本当にあなたが買うべきなのかどうか、を決めて頂くための情報をお伝えします。

 

 

アミノ酸シャンプーが人気になってしばらく経つと思いますが、その人気は衰えません。
やっぱりアミノ酸が入っていることが好まれるからだと思いますし、実際髪にもいい効果をもたらすと思っています。

 

しかし、シャンプーの中にはアミノ酸シャンプーと謳っておきながら、実際に成分を見てみると、ほんの少しだけアミノ酸成分が配合されているだけの「なんちゃってアミノ酸シャンプー」がたくさんあります。

 

 

「アミノ酸が入っているだけ」を評価の基準にしてはいけないということですね。
そのシャンプーがいいものかどうか評価するにはやはり正しい知識が必要になります。
当サイトではアロマのやさしさシャンプーを解析しつつ、本当にあなたに合っていただくかを決めるお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

 

すぐに商品を確かめたい方はこちらをクリック⇒アロマのやさしさシャンプーの詳細はこちら

 

 

 

 

アロマのやさしさの成分解析

 

まずはこちらをご覧になってみてください。
アロマのやさしさの全成分表です。

 

水(精製水)、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、コカミドメチルMEA、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウラミノプロピオン酸Na、ココイルアラニンTEA、ラウラミンオキシド、ホホバ油、コムギ胚芽油、オレンジ油、ローズマリー油、ティーツリー油、ラベンダー油ラベンダー、ベルガモット果実油、オニサルビア油(クラリーセージ油)、グリセリン油、カミツレエキス(カモミールエキス)、セイヨウハッカエキス、メリッサエキスメリッサ(レモンバーム)、セージエキス、レモングラスエキス、ユズ果実エキス、乳酸オレイル、クエン酸、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-10、BG、塩化Na、メタリン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール

 

 

ほとんどがアミノ酸系や植物由来のもので構成されています。
肌を荒らしやすい化学薬品系を使わないことで、敏感肌の方でも使える低刺激になっているわけです。

 

 

 

洗浄力や使い心地はどうなのか?

 

洗浄力

洗浄成分となるのは主に8種類です。「ココイルグルタミン酸TEA」を中心とした成分構成になっていて、低刺激ながらもしっかりと洗えるようになっています。
起泡性を高めるために「ラウラミドプロピルベタイン」という成分と他に2種類泡立ちを安定させる成分が入っているので泡立ちもそこまで悪くないです。
ただ、低刺激な分、他のシャンプーと比べると洗浄力が低いと感じるかもしれません。

刺激性

成分を見る限りではほとんどがアミノ酸系、植物由来の成分なのでよほど肌が弱い人でない限り大丈夫でしょう。
これまでの市販のシャンプーが合わなかったからアロマのやさしさを試してみたいということなら、使ってみて頂いてもいいと思います。
しかし、香り成分として精油が入っているのですが、精油は人によって刺激になる可能性があるものです。
過去に精油で刺激を感じたことがあるなら、アロマのやさしさも頭皮に刺激となる可能性があります。

しっとり感

ノンシリコンシャンプーですが「ミリスチン酸ポリグリセリル-10」や「ホホバオイル」などの保湿成分が入っているので、使用感はしっとりとしています。
ですが、カラーやパーマなどで髪が傷んでいる方はきしみを感じるかもしれません。
また、慣れないうちは洗髪後のドライタオル時にきしみを感じると思います。

きしみ感

「乳酸オレイル」「ポリクオタニウム-10」などが髪の軋みを緩和するための成分です。
シリコンほどの力はありませんが、きしみを緩和する成分を配合しています。
ノンシリコンですがきしみの少ない洗い上がりを実現しています。
「ポリクオタニウム-10」は量が多いと逆に髪の毛の洗い上がりがごわついてしまうことがあるそうですが、アロマのやさしさはその点も考慮しておそらく少量配合になっているので問題ないと思います。

ダメージ補修

アロマのやさしさはダメージ補修成分は配合されていません。
既に髪が傷んでいる方が髪質を改善するためにアロマのやさしさを検討しているなら、それはやめておいたほうがいいでしょう。
ダメージ補修が目的なら美容院などで相談されたほうがいいと思います。
あくまでこれからの髪、頭皮の状態を良好に保つためのシャンプーといえます。

 

 

 

 

アロマのやさしさが向いている人

今まで強い成分のシャンプーを使ってきた方であれば、効果を実感できる可能性が高いです。
洗浄力が強すぎるシャンプーは皮脂や汚れを綺麗に落としますが、落としすぎて逆に頭皮が脂を分泌してしまうことがあります。
そうすると「綺麗に洗ったつもりなのにもう脂でベタベタ」ということになりかねません。
しっかり洗っているはずなのにすぐに頭皮がベタベタしてきてしまう方は洗浄力が強すぎるために洗いすぎているか、またはそのシャンプーの成分頭皮に合っていなかったことが考えられます。
そういった方はアロマのやさしさのように刺激が低くて植物由来の成分でできているシャンプーに変えてみると、そういった症状が改善できる可能性があります。

 

 

 

向いていない人

アロマのやさしさは市販の強力な洗浄力を持っているシャンプーよりはダメージ毛に適していると思います。
ですが、すでに髪が傷んでいてダメージ補修効果を期待しているのでしたらおすすめできません。
アロマのやさしさには明確にダメージを補修するような成分が入っていないためです。
ですので、傷んだ髪を補修、改善するのを期待している方にはおすすめしにくいシャンプーです。

 

 

 

まとめ

今まで市販のシャンプーを使っていて、頭皮や髪の状態に悩んでいた方が使用すればある程度改善できる可能性があります。
市販で自分に合うシャンプーがなかなか見つからなかったという方は試してみてもいいかと思います。
髪や頭皮の状態を改善できれば、1日を気持ちよくすごく事ができるようになりますね。

 

アロマのやさしさは一般のお店には販売されていませんので通販で申し込んでいただく必要があります。
販売の詳細なども詳しく解説したページを用意しています。

 

 

こちらがアロマのやさしさの詳細ページになります⇒アロマのやさしさシャンプーの詳細はこちら